service

Innovation Report イノベーションレポート

イノベーションレポート

イノベーションレポートで特定技術の全体俯瞰ができます。
新規事業の入口調査に最適です。重要出願ランキングリスト、要約リスト、出願人 件数ランキング(技術動向分析イノベーションレポートのみ)とセットになっています。

イノベーションレポート
  • 最新の技術動向と主要プレイヤーが分かる
  • 競合の技術戦略が分かる
  • 重要特許から競合のコア技術が分かる
  • 共同出願からパートナー戦略が分かる

技術動向分析イノベーションレポート

5万円 / レポート

知りたい技術分野について、主要プレーヤーの概要や全体技術動向を特許の視点から、独自の手法で分析し、レポートとしてまとめました。

企業分析イノベーションレポート

5万円 / レポート

知りたい技術分野の特定企業について、コア技術、パートナー戦略、キーパーソンなどを特許の視点から、独自の手法で分析し、レポートとしてまとめました。

レポートは以下がセットになっています。

  • 重要出願ランキングリスト
  • 要約リスト
  • 出願人 件数ランキング(技術動向分析イノベーションレポートのみ)
  • ほとんどの技術分野に対応可能ですが、分野によっては御相談させて頂く場合がございます。
  • 複数のレポートをご希望の場合は、上記の価格の掛け算となります。
  • 弊社で検索式を作成する場合、出願1件1件の読み込みによるノイズ除去はしておりません。あくまで全体像を捉えるのが目的です。
  • 恐れ入りますが、銀行振込手数料は貴社負担にてお願い致します。
  • お客様から、以下の①または②に該当する情報を頂き作成したレポートに関しては、第三者への公開は致しません。見積書に秘密保持の誓約を記載しておりますが、お客様からのご要望があれば、弊社から秘密保持誓約書を提出致します。
    ①秘密情報が含まれた検索式
    ②特許出願番号のリスト
  • 弊社のサービスは、国内特許出願(JP)以外に、米国特許出願(US)、欧州特許出願(EP)、中国特許出願(CN)を基にしたレポート作成も可能です(他の国についてはお問い合わせ願います)。
    ただし、海外の場合、分割有無、拒絶査定不服審判有無、早期審査有無 の情報入手が困難のため、国内出願とは若干体裁が異なります。 また、出願人に発明者が混在している場合があり、見かけ上、共同出願人が多くなって しまうことがあります。予め御了承願います。英語圏以外については、英語に翻訳された出願を分析致します。
    ご参考ですが、米国出願を基に作成した「空飛ぶクルマ」についての分析レポート例をご参照願います。
◆イノベーションレポートの活用法◆
◆イノベーションレポートについて よくあるご質問◆

◆重要出願ランキングリストについて

対象技術の中でも重要な出願から目を通したいという場合に適しています。
以下は重要出願ランキングリストの一例です。

イノベーションレポート・重要出願ランキングリストの一例

重要度のランキングは、重要出願において、「重要度レベル+ステータスレベル」が大きく、かつ古い出願ほど重要というロジックで行っております。

◆国内特許出願の場合◆

  

●重要出願

外国出願or/and分割出願or/and拒絶査定不服審判or/and早期審査or/and共同出願がされた出願

●重要度レベル

⇒ 外国出願 or/and 分割出願or/and拒絶査定不服審判or/and早期審査の場合:1
⇒ 共同出願のみ場合:0

●ステータスレベル

⇒ 権利存続中の場合:4
⇒ 権利消滅の場合:3
⇒ 不登録確定の場合:2
⇒ 出願/審査/審判中の場合:1


◆海外特許出願の場合◆

  

●重要出願

外国出願or/and共同出願がされた出願

●重要度レベル

⇒ 外国出願の場合:1
⇒ 共同出願のみ場合:0

●ステータスレベル

⇒ 登録記録あり:1
⇒ 登録記録なし:0

◆要約リストについて

個々の出願内容の要約を読むことができます。
以下は要約リストの一例です。
エクセル形式ですので、フィルタ機能を使えば、興味のある出願人に絞って効率よく要約を読むこともできます。
要約のフィルタに気になるキーワードを入れれば、キーワードが含まれる特定の出願に絞ることもできます。

イノベーションレポート・要約リストの一例
サンプルダウンロード(EXCEL)

要約リスト(紫外線LEDの例です)

◆出願人 件数ランキングについて

出願人の件数ランキング(上位300社)を知ることができます(技術動向分析イノベーションレポートのみ)。
以下は出願人 件数ランキングの一例です。エクセル形式でご提供します。

イノベーションレポート・出願人 件数ランキングの一例
母集団には装置メーカと材料メーカが混在することがあります。
この場合、企業名を見ることで装置メーカと材料メーカをある程度分けることができます。
例えば、材料メーカだけを見たい場合、リストから知っている材料メーカをピックアップし、要約リストで絞りこめば、材料メーカの出願を効率よく読むことができます。

データベース

弊社では、次のイノベーションを担う重要なテーマに関する最新の技術レポートを独自に作成し、データベースにしています。既存事業はもちろんのこと、新規事業に携わる方々には必見です。

次のイノベーションを担うのはどのような技術なのか、イノベーションの中心になっているプレイヤーは誰なのか、彼らは一体、何を目指しているかを探る最適な情報源です。

データベースにない技術分野や企業についても対応しておりますので、お気軽にお問い合わせください。分野によっては御相談させて頂く場合がございます。

データベースの概略図

分野別レポートリストタイトル

1 自動車(レポート278本)

2 エネルギー(レポート412本)

3 材料/フィルム/製造(レポート275本)

4 エレクトロニクス(レポート220本)

5 IT(レポート32本)

6 環境(レポート33本)

7 医療/健康(レポート165本)

8 建築/土木(レポート22本)

9 社会インフラ/低炭素社会(レポート22本)

10 航空宇宙/海洋開発(レポート44本)

11 農業/食品(レポート32本)

12 最新注目分野(レポート54本)