service

Trend-Analysis キーワード トレンド分析

キーワード トレンド分析は、用途、課題、解決手段の傾向を把握したいという場合に適しています。
何千件、何万件という出願のすべてに目を通すのは困難です。
キーワード トレンド分析により、用途、課題、解決手段のキーワードの傾向をシンプルに分かり易く把握することができます。

キーワード トレンド分析
  • 大量の件数の中のキーワードの傾向を効率よく把握することができる
  • 気になるキーワードを指定できる
  • エクセル形式なので開発部、製造部、営業部など関係者全員で共有できる

キーワード トレンド分析は、用途、課題、解決手段のキーワードの傾向をシンプルに分かり易く把握する分析です。

用途 ⇒ 産業上の利用可能性

課題 ⇒ 発明が解決しようとする課題

解決手段 ⇒ 請求項

最終的なアウトプットのグラフは以下のような形式です。 キーワード トレンド分析のアウトプットイメージ

  • グラフの見方
  • ■Aエリア■ キーワードの全出現件数は少ないですが、近年の割合が高いことから、新しいキーワードとして近年注目されてきていることを意味します。
  • ■Bエリア■ キーワードの全出現件数および近年の割合も少ないことから、新しいキーワードとして着目はされているが、注目されるほどには至っていません。
  • ■Cエリア■ キーワードの全出現件数が多いことから重要なキーワードであることは確かですが、近年の注目はそれほどではありません。
  • ■Dエリア■ キーワードの全出現件数が多いことから重要なキーワードであり、かつ近年の注目も高いといえます。

以下は紫外線LEDに関する用途のキーワード トレンド分析の一例です。用途以外にも課題キーワード、解決手段(請求項)キーワードに関する分析が可能です。

「照明」は件数も多く、近年の割合も低くないことから、紫外線LEDの中心的な用途になっていると考えられます。件数は多くないものの、「殺菌浄化装置」や「浄水器」など殺菌用途が近年増えつつあります。「光通信」は直近の10年では出願がないことから、用途としては注目されなくなったと考えられます。

キーワード トレンド分析には以下のような要約リストがついています。 エクセルのフィルタ機能を使い、気になるキーワード入れ、絞り込めばキーワードが使われている出願だけに絞り込むことができます。これにより、効率良く要約を読むことができます。

サンプルダウンロード

キーワード トレンド分析のサービスの具体的な手順や料金についてはお問い合わせください。